ホーム > ブログ 地球に優しく

ブログ

地球に優しく

2012年6月20日 06:33

 海外では、何世紀も前から大事に守られてきた建物に囲まれて生活している国が
が多いですよね。
 本当に素晴らしい町並みで、私は名所巡りなど忘れて、一日中そんな建物の間を
ただただ歩き回ってしまいます。
 

 カナダでの一般的な家やマンションの購入方法は、日本と全く異なります。
日本では、考えられませんが、買うときより高い値段で売るんです(もちろん全部では、
ありませんが)。
あちらでは、購入後に自分たちでリフォームし、それにより価値が上がるのです。 
 私自身、マンション購入後、キッチンのダイニングの壁を崩し、オープンなスペースに
改装したり、キッチンの床をフランスのレストランによく見られる、白と黒のタイルの敷き
直したりと、購入時とは、全く違う姿に変身さ、やはり価値が上がりました。
友人は、庭にプロの力も借りず、素人だけでデッキを作ってしまうほど、日曜大工が
盛んです。
このように、楽しみながら古い建物も長く、快適に使かわれて行くのです。 

 「古いものを大事に」という考え方は、地球にも優しいですよね。
だからと言って、私たち地震大国では、カナダのような訳にはいきません。耐震上、
不可能です。
ですが、違う方法で環境に優しくすることは可能です。

 最近、皆さんもよく耳にする、『長期優良住宅制度』。
これは、住宅分野でのエコを促進しようと国が定めたもので、住宅を長期にわたり
使用することにより、住宅の解体や除却に伴う廃棄物の排出を抑制し、環境への
負荷を低減するとともに、建替えに係る費用の削減によって住宅に対する負担を
軽減し、より豊かで、より優しい暮らしへの転換を図るのが目的で作られました。
 そして、国の定める基準をパスすれば、環境に優しのは当然のことながら、国
から補助金を受け取ることも出来、まさに『みんなに優しい』家づくり活動なんです。
厳しい基準にパスしなければ認められないので、もちろん『安心』も一緒に確保です!

もちろん大矢建設のテクノストラクチャーの家も、『長期優良住宅対応』。
家族で快適・安心・地球に優しい生活を送っていただけます。

 カナダとは違う形のエコ活動ですが、私はどちらも素晴らしい『地球を守る行動』だと
思いますが、皆さんは、どう思われますか?

                     

                                     渋谷 友美