ホーム > 企業情報 > 沿革

沿革

昭和24年10月大矢清(初代社長)が創業
昭和34年10月大矢建設株式会社設立
昭和41年2月増資 関連会社大矢工業(株)設立、運送業を開始
現(株)金太郎
昭和47年4月豊田営業所開設
昭和47年8月増資 関連会社名古屋グリーンテニス(株)設立
昭和47年12月本社機能拡大のため本社を現在地に移転
昭和49年6月増資 関連会社(株)協立設立。測量設計業務を開始
現 保見建設(株)
昭和53年8月増資 名古屋営業所開設
官公庁発注アスファルト舗装工事部門の強化
昭和54年11月大矢佳正が社長に就任
昭和55年12月増資により、資本金8,000万円
昭和58年1月産業廃棄物収集運搬業許可
平成 6年12月宅地建物取引業許可登録
平成10年4月民間事業部設立
平成15年7月名古屋市エコ事業所認定
平成18年7月保見リサイクル(株)を(株)金太郎に社名変更
平成19年4月(株)金太郎の運営でフィットインドアテニススクールオープン
平成19年8月新社屋増設
平成19年9月大矢金太郎が社長に就任
平成20年1月安全なまちづくり・交通安全パートナーシップ企業登録
平成24年3月建築事業部設立
パナソニックビルダーズグループ加入
平成25年2月子育て支援企業認定
平成25年6月ISO9001-2008登録
ISO14001-2004登録
平成26年1月優良エコ事業所認定
平成26年4月日本コンクリート補修・補強協会加入
Sto工法導入