ホーム > 新築・リフォーム事業 > 家づくりお悩み相談Q&A

家づくりお悩み相談Q&A

当社に寄せられるお悩み・疑問を分かりやすくお伝えいたします。

ハウジングセンターのモデルハウスを見ても「高額な家づくり」の提案ばかりで、どうしても「自分たちの家づくり」とギャップを感じてしまい「家づくりが前に進まない」というお悩みをお持ちの方が多いことに驚かされます。
大矢建設では、今までもこれからもお客様の想いやお声を真摯にお聞きし、まじめに、まじめにお客様が「本当に納得できる家づくり」のアドバイスをお伝えしていきたいと考えています。

このような方は是非お読みください

家づくりを検討中で、理想と現実のギャップにお悩みの方。

想い描く理想の家を将来建てたい方。

その他、家づくりに関する疑問・お悩みのある方。

※お客様のご要望に対し、弊社から営業活動することはありませんので安心してお気軽にご相談下さい。

今まであったご相談内容をご紹介いたします。

土地についての悩み相談
不動産屋さんに土地探しの相談をするのが不安です。
直接訪問してもよいのですか?
もちろん直接ご相談をされても大丈夫です。ご希望エリアや、土地の広さ、ご予算などの条件を質問されますが、思っていることをそのままお伝えいただければ良いと思います。それでも不安であれば、まずは安心できそうな大手の不動産会社へ行かれてはどうでしょうか?
希望のエリアに希望の土地がなかなか見つからなくて困っています。
土地探しは、①場所 ②金額 ③どんな土地を?④いつまでに?というように、大きな4つの条件を満たしてくれるものを求めるところから始まります。すぐに見つかるケースもありますが、反対になかなか見つからないケースもあります。最も多いのが、①の場所は良い!③の広さなどの条件も良い!④すぐに手に入れることが出来るからよい!でも②の価格が高い・・・と言うように、どれかひとつの条件が満たされないというケースです。いずれにしても、土地探しは根気の必要な大仕事です。ある程度は不動産業者や建築業者を頼りながら、コツコツ進めていくことが重要です。
ある建築業者の営業さんが土地を見つけてくれたので良かったですが、
できればその建築業者さんだけではなく、他の会社への相談もしたい。
大丈夫でしょうか?
いろんな建築会社で土地の相談をされると、いろんな情報が一度に集まり手間が省けて楽です。どの会社もサービスで土地探しをしてくれますのでドンドン活用してください。そうなるとご質問のようなケースも、もちろん出てきます。しかし、まったく気にする必要はありません。土地探し、建物は建物というのが原則ですから、いろんな会社でご相談ください。
候補の土地はあるけれど、その土地が建物を建てるという視点から
良い土地であるかどうかを見て欲しいです。
不動産会社は土地のプロです。建築業者は建築のプロです。なんとか土地が見つかって、その土地に建物を建てるということを具体的に検討したいという時点では、相談すべき相手は不動産業者ではなく建築業者になります。建物を建てるにあたってのメリット、デメリットを建築業者に確認して、その後でその土地を買うか買わないかの判断をすることが、土地探し成功の一番の秘訣です。もちろん、土地を見てもらったからといって必ずその建築会社で建物を建てなくてはならないということはありません。
予算についての悩み相談
マイホームのことを考え始めたばかりです。
個人情報はできればあまり言いたくないのですが。。。
例えば、年収や自己資金などの金銭的なお話。家づくりを進めていく上では避けて通れませんし、そのことは皆さんも良くご存知ですよね。;でも、わかっていても、プライベートなことを初対面の人に根掘り葉掘り聞かれたら「えっ!?ちょっとまだ・・・」ってなってしまいますよね。その際も「まだそこまで込み入った話は結構ですので」といういうようにパッと断っていただければ大丈夫です。いずれ資金的なお話をするタイミングがやってきますので、その時に心許せる営業さんにじっくりご相談ください。
マイホームのことを考え始めたばかりです。
個人情報はできればあまり言いたくないのですが。。。
例えば、年収や自己資金などの金銭的なお話。家づくりを進めていく上では避けて通れませんし、そのことは皆さんも良くご存知ですよね。;でも、わかっていても、プライベートなことを初対面の人に根掘り葉掘り聞かれたら「えっ!?ちょっとまだ・・・」ってなってしまいますよね。その際も「まだそこまで込み入った話は結構ですので」といういうようにパッと断っていただければ大丈夫です。いずれ資金的なお話をするタイミングがやってきますので、その時に心許せる営業さんにじっくりご相談ください。
住宅ローンの手続きが難しそうで不安です。
住宅ローンの手続きは、複雑で面倒なイメージがありますよね?そのイメージは正解です。まずは金融機関の数がたくさんありますし、その金融機関がそれぞれ数種類の住宅ローン商品を用意しておりますから、すべてを把握してその中で自分にピッタリのお得な商品を探すことは大変な時間と労力が必要です。そんな時は、公平な視点からアドバイスをしてくれるファイナンシャルプランナーや住宅ローンアドバイザーにご相談ください。ハウジングセンター内でのFP無料相談会などを利用したり、建築会社によっては専属の住宅ローンアドバイザーが相談にのってくれるところもあります。
自己資金ってどれくらいあれば良いのか?
自己資金については、ゼロからでも計画を進めることは可能です。利息の支払いをなるべく少なくするためには、自己資金を増やして借入額を減らすことはとっても有効です。ある程度の資金は手元に残して、無理のない範囲で自己資金をご準備いただければ大丈夫です。家具を新調する資金、電化製品を新調する資金、いろいろ出費がかさむ時期でもあります。家具や家電など、その他には引越し費用やテレビや電話・インターネットなどの通信工事費用、一見、建築会社には関係なさそうな資金ですが、そのような資金も全て含めて相談に乗ってくれる相手がいれば少しでも気が楽になりますよね。
車のローンが残っています。そのままでも住宅ローンが組めますか?
場合によっては車のローンを残したまま住宅ローンを組むことは可能です。確認の為には細かい計算が必要になりますので、銀行窓口や建築会社の担当車にご相談ください。その際には、金融機関から発行されます償還予定表などがあるとスムーズな回答ができます。
建物についての悩み相談
相談後、売り込まれないか心配です。。。
ご質問のようなお悩みをお持ちの方は、意外にたくさんいらっしゃいます。『チラシを見ても、ホームページを見ても、書いてあるのは良いことがほとんどだけど・・・でもあまり聞いたことのない会社だとやっぱり不安で・・・』このように思われるのは当然でしょう。直接会社へ出向いて相談するなんて怖くて無理!なんて思ってしまいますよね。そんな方は是非Eメールや電話相談されると良いと思います。もちろん最初は匿名でもOKだと思います。もう一歩踏み込める方は、是非内覧会などのイベントに参加して下さい。直接会社へ出向くよりも、イベント会場ですと少し気が楽になりますよね。その際も、アンケートを勧められると思いますが、「まだアンケートはごめんなさい」というようにパッと断っていただければ大丈夫だと思います。もしアンケートを断られたからと言って、営業マンの態度が変わるようなことがあったら、ハナからそのような営業マンがいる会社には夢のマイホーム計画を託す価値は無いとご判断されてはいかがでしょうか? 出来るところからゆっくり行動していきましょう。
地元の会社は気になるけど、すぐに潰れないか心配です。
アフターサービス等、大手の会社の方が充実してるのでは?
大手=安定、安心という構図が崩れつつある昨今。ずっとアフターサービスを受け続ける必要があるマイホームですから、託す会社にはしっかりと存続してもらわなけらば困ります。まず企業の情報ですが、インターネット上で閲覧するサービス(有料)もありますので活用できるかたはご検討ください。また、アフターサービスの内容についてですが、定期的な点検などの内容については、各会社のホームページをご確認ください。建物の保証や地盤の保証、その他サービスなども詳しく載っていると思います。近頃では、24時間365日の緊急サービスなど、地元の建築会社でも当たり前のように行うようになりました。そうなると、特別なサービスよりも、"困ったときにどれだけすぐに駆けつけてくれるかどうか?"という部分を注視する必要があるでしょう。地域の工務店は、転勤がありませんので2年後担当者に相談できない!困った!ということはありませんよ。
図面を見るだけではイメージがつかないです。
平面図(間取り図)を見ながら打ち合わせをしているより、パソコンでパース(3Dの立体的な建物)を見ながらの打ち合わせの方がイメージしやすいというお声はたくさんあります。そのようなパースで確認ができるシステムを導入している建築会社も増えてきています。私どもでは、平面図をベースにしながら、施工例写真、カタログ写真などの素材をフル活用して、お打合せをしております。